2016.07.20

起業したくても起業できない理由をアンケート調査

起業したくても起業できない理由

起業を行いたいと思っている方100人に「あなたが起業したくても起業できない理由」をアンケート調査いたしました。実際に起業へ踏み切れない理由は何なのでしょうか。結果は以下の通りです。

起業したくても起業できない理由

  • 1位:安定を手放せない(25%)
  • 1位:リスクを覚悟できない(25%)
  • 3位:失敗することばかりを考えている(22%)
  • 4位:起業資金が貯まらない、貯められない(16%)
  • 5位:自由と安定を同時に求めている(5%)
  • 6位:起業する理由が明確ではない(3%)

その他の意見としては以下のような内容でした。「参入できるマーケットが見つからず、思案中であるため。」「両親の高齢化で、先々の介護が邪魔をしてしまうかもしれないと思い、踏み切れない。」「仕事や家事などでバタバタしていて、ゆっくり考える時間がなかなか持てない。」

などの意見がありました。実際に起業へ踏み切っている方から見ると、少し甘い考えなのかもしれませんね。できない方はいつまでたっても出来ない可能性は高いといえます。

それでは、6位の意見から詳細を見ていきましょう。

6位:起業する理由が明確ではない(3%)

  • 起業したいと心では考えながら、具体的な考えに至らない。(男性・大阪府・47歳)
  • 正直、今のままでも生活していくことは出来るからです。(男性・奈良県・41歳)
  • 将来像が明確になっていないため、起業するためのやる気が起きないのだと思います。(男性・大阪府・24歳)

「起業する理由が明確ではない」という理由で起業できないという方は辞めておいた方が良いですね。起業すると確実に会社員などよりは苦しくなり、やりきる力が必要になってきます。それを支える理由はしっかりと持って起業したほうが良いと言えるでしょう。

 

5位:自由と安定を同時に求めている(5%)

  • 自由と安定を求めているがなかなか難しいものです。(女性・神奈川県・36歳)
  • 安定的に利益を出せるアイディアが浮かばず、起業できないでいます。(女性・奈良県・33歳)
  • 会社で働いている時には自由を求めますが、1人でいる時間に将来について考えてみると安定を手放したくない気持ちが強いからです。(男性・北海道・41歳)
  • 自由と安定を得られれば一番いいけれど、なかなか上手くいかないのは分かっているので、結局は諦めてしまう。(女性・大阪府・38歳)
  • 欲張って一度にすべてを手に入れようとしているため、なかなか行動に移せません。(男性・奈良県・26歳)

起業をしたら自由になれるのでしょうか。また、会社員やサラリーマンでいて安定は続くのでしょうか。起業できるためのマインドが必要になってきますね。

 

4位:起業資金が貯まらない、貯められない(16%)

  • 企業するにはある程度の資金が必要になるのですが、他の事もあるので、なかなか貯められないのが現状です。(男性・群馬県・45歳)
  • 毎月の生活費を稼ぐのに精一杯で、資金を貯める余裕がない(女性・愛知県・39歳)
  • 現在、住宅ローンや子供の教育費用にお金がかかり、起業資金が無いから。(女性・広島県・37歳)
  • 収入が少ないうえに、仕事が出来る時間や支出においても他に優先すべき事がある為。(男性・神奈川県・50歳)
  • 起業するための十分な資金を蓄えがないので、資金が増えるまでもう少し頑張って貯金をしたいと思っている(女性・福岡県・49歳)
  • しばらく利益が出なくても大丈夫なようにお金をためたいです。(男性・埼玉県・38歳)
  • もう少し貯めようという気持ちが永遠と続いていて踏ん切りがつかない。(女性・福島県・37歳)
  • 借り入れはしたくないし、たぶん貸してくれないと思う。(女性・愛知県・48歳)
  • 起業に際し、資金は潤沢にないと、中途半端になって周りに迷惑をかけることになると考えます。今のところそれだけの資金がありません。(女性・東京都・49歳)
  • 起業のための勉強とかをしていると、お金がたまらない。(男性・福岡県・35歳)
  • 年功序列の会社に勤めているので、自分だけの資金では起業出来ず、資金集めに時間がかかっている。(女性・東京都・29歳)
  • 起業資金が貯まらないこと、とはいうものの、幾ら貯めればOKなのかもよくわかっていない状態です。(男性・京都府・49歳)
  • 司法書士の事務所をかまえたいですが、開業資金がなかなかたまりません。(男性・茨城県・44歳)
  • まだ起業するための資金が貯まっていないからです。(男性・福島県・34歳)
  • 起業はしたいのですがなかなか資金が貯まらなくて起業できない。(男性・大阪府・48歳)
  • 資金さえあればやりたいことはあるのですが、先立つものがないことには進めません。(男性・東京都・54歳)

起業するのに資金は非常に大事ですが、アイディアや行いこと、資金繰り計画が決まっていれば、お金を借りて行うという選択肢もありますが、貯まるまでいつまで待つのでしょうか。

いつぐらいから起業する通過点である目標を置いていたかにもよりそうですね。

 

3位:失敗することばかりを考えている(22%)

  • ものすごい借金を作ってしまわないか不安になってしまう。(男性・長野県・41歳)
  • 起業には憧れるが私の親族が起業して失敗しているので、どうしても悪いイメージを持ってしまう。(男性・広島県・35歳)
  • 起業しようと決意しても、すぐ頭の中で失敗してしまいます。(男性・石川県・34歳)
  • 失敗した時のリスクばかりが気になって、尻込みしてしまいます。(男性・愛知県・25歳)
  • 自分が成功するイメージがどうしても浮かばない。(男性・茨城県・27歳)
  • 失敗することを避ける性格なので、成功よりも失敗したらどうしようとまず考えてしまう。(女性・茨城県・28歳)
  • 家庭を持ってしまうと、一か八かの勝負にはなかなか踏み切れません。(男性・福岡県・43歳)
  • ビジョンはある程度固まっているものの、失敗したら借金地獄かと思うとなかなか踏み出せません。(女性・愛知県・25歳)
  • 起業に失敗して大きな借金を抱えたらどうしようといつも不安に思っているからです。(男性・京都府・33歳)
  • マイナス思考なので今の生活から離れる不安ともし失敗してしまった時のリスクを考え出してしまうと踏み切れないから。(女性・神奈川県・26歳)
  • 起業して失敗した人の話もよく聞くので、尻込みしてしまうから。(男性・広島県・41歳)
  • 性格的な問題なんでしょうけど、うまくいくイメージより失敗するイメージの方が想像しやすく踏み切れないところがあります。(男性・新潟県・48歳)
  • 既婚なので、失敗すると自分だけでなく、家族にも迷惑がかかるかもしれないから。(女性・東京都・26歳)
  • 失敗してしまった時のことを考えて不安になる。(女性・愛知県・35歳)
  • 家族がいるので失敗できない。(女性・茨城県・39歳)
  • 独立系の資格をもっていますが、開業しても仕事がまわってくるか不安で決心がつきません。(男性・奈良県・30歳)
  • 失敗したあとのことばかり考えてしまい、起業できずにいます。(女性・北海道・21歳)
  • 失敗ばかり考えて、なかなかやってみようと思えない。(女性・三重県・44歳)
  • 失敗したらと考えると、今の安定した収入を手放してまでしようとは思わない(男性・愛媛県・40歳)
  • 要するに憧れはあるが、現状の自分に自信がないから。(男性・熊本県・22歳)
  • 最悪の事態に対応しようとすると、どうしても手が出ない。自分の人生を賭けてまでの覚悟をまだ持てないから(男性・宮城県・44歳)
  • 失敗し大変な思いをしている自分を想像してしまうため。(男性・長野県・37歳)
  • 起業は魅力だが、失敗をする怖さがあって行動に移せない(男性・東京都・35歳歳)

失敗することを考えない経営者は良い経営者とは言えません。また、失敗を恐れてチャレンジ出来ない人は成功・失敗のテーブルにも上がっていません。

失敗することを考えたり、思いつくのであれば、そうならないように回避できると思います。むしろ考えなしに起業する方よりは成功に近いでしょう。

 

1位:リスクを覚悟できない(25%)

  • 初期費用が大きいこととやっていけるかが不安だから。(男性・埼玉県・41歳)
  • 万が一失敗してしまった時の負債を恐れてしまう。(女性・埼玉県・27歳)
  • 起業する為に借り入れをするとしたら、返済できるのか非常に不安になり、覚悟が出来ない。(女性・福岡県・43歳)
  • 今の仕事も決して悪い訳ではないので、なかなか踏み出せない。(男性・神奈川県・38歳)
  • 失敗して損をしてしまうかもしれないと思うと、どうしても踏みきれず躊躇してしまいます。(女性・長崎県・37歳)
  • 起業したい考えはありますが、リスクを考えると踏み出せない。(男性・兵庫県・37歳)
  • 失敗したときに家族がどうなるかが心配になってしまう(男性・大阪府・34歳)
  • 失敗した時に、また頑張れるかどうかわからないから(男性・宮城県・36歳)
  • 手順がよくわからないことと、万一失敗して借金を負ったりするリスクを考えて。(女性・茨城県・38歳)
  • 失敗したときに戻るのがけっこう辛いかなと思うので、まだ覚悟できていません。(女性・大阪府・25歳)
  • もし、うまくいかなかった時を考えると、今の年齢では元にもどすのは、難しいと思う。(男性・大阪府・55歳)
  • 今はかなり安定した生活なので、起業のリスクを考えてしまいます。(女性・兵庫県・41歳)
  • 起業で失敗すると理想と現実のギャップが大きすぎて本当に悲惨だと思う。(女性・東京都・22歳)
  • 魅力はあるが、企業のリスクを考えると踏み切れないから。(男性・東京都・37歳)
  • 企業するといろいろなリスクがあると思うので、それに対応できるだけの自信がないので。(女性・兵庫県・21歳)
  • リスクを背負ってまで起業する余裕がないので。(女性・香川県・37歳)
  • 何かあった時のことを考えると、一歩を踏み出すことが出来ない(女性・秋田県・31歳)
  • 失敗して貯金を失うのが嫌。初期投資が安くて済むような事業があればやってみたいと思う。(男性・京都府・39歳)
  • 家族がいるので、どうしても今の安定した生活を抜け出すことが出来ません(男性・兵庫県・46歳)
  • なんだかんだで終身雇用のありがたさは感じているので、その割り切りがまだできていません。(男性・福岡県・27歳)
  • 起業する時につぎ込む資本金が回収できるだけの利益が上がるのか、非常に不安だから。(男性・福岡県・40歳)
  • やはり今のサラリーを考えると企業してそのサラリーが確保できるか不安がある。(男性・愛媛県・56歳)
  • すでに子どもがいるので、彼らのことを考えるとなかなか難しい。(男性・愛媛県・41歳)
  • うまくいかなかった時のことを考えるとなかなか前へ踏み出せない。(女性・兵庫県・30歳)
  • 最終段階でマイナス思考から脱却出来ないでいます。(女性・石川県・21歳)

良く「リスクを避けることが最大のリスク」と言います。これは、投資などの言葉で良く聞きますが、リスクが取れないとリターンがないからです。まずは何のため経営者になりたいのか、起業したいのかを考えた方が良いですね。

リスクを取らない人生には価値がないのかもしれませんね。

 

1位:安定を手放せない(25%)

  • 妻と子どもがいるので、先のことを考えるとなかなか踏み出せない。(女性・福岡県・30歳)
  • 家庭があるため収入が無くなるのは辛い。家族を犠牲にしてまでできない。(男性・山形県・39歳)
  • 安定して収入を得られるかどうかわからないから(男性・宮城県・46歳)
  • 安定した給料がもらえているのに、起業して収入が変動する事に不安を感じるから。(女性・福岡県・27歳)
  • 安定がないのが不安があります。また何を起業すればいいか目的も考えられないのも困っています。(女性・静岡県・33歳)
  • 安定した収入がなるのが不安だし、生活も出来なくなるから結婚やマイホームの夢の事の考えるとなかなか決断ができない。(女性・宮城県・35歳)
  • 定職があれば生活できてしまうので、なかなか飛び出せないです。(男性・東京都・39歳)
  • 軌道に乗らなかった場合、年齢的に再就職は困難なため(男性・愛知県・46歳)
  • 現在働いている企業でそれなりに活躍できているのでなかなかこの安定から抜け出せない。(男性・山形県・40歳)
  • 家族の将来などもあるので、安定も大事だと思うこともあるから(女性・東京都・40歳)
  • 起業して自分の生活費を稼ぐイメージが浮かびません。(女性・宮城県・46歳)
  • 現在は会社員なので安定した収入があるが、起業をして収入が不安定になった時の覚悟が出来ない。(男性・大阪府・33歳)
  • やはり、定額の収入は家族を養うものとしては、なかなか手放せないからです。(男性・広島県・45歳)
  • 上場企業に勤務しそれなりに安定した生活を過ごしているので、今までの生活を捨てて企業することに妻と子供を説得できる自信がないし、自分自信もどこか不安を感じている。(男性・東京都・41歳)
  • 現在の会社に勤めていれば安定した生活ができるのに、敢えてその安定を手放して起業するというのが一歩踏み出せない。(男性・神奈川県・37歳)
  • 愚痴を言いながらも今の仕事を続けていれば、おそらく、借金に追われることも、一文無しになることはありません。(男性・愛知県・20歳)
  • 無理してやらなくても生活はできているから。(女性・奈良県・43歳)
  • 現在の安定した収入から、この先どうなるかわからない道に進む勇気が出ない(男性・愛知県・35歳)
  • 会社で働くということは、やはり安定を感じさせるためです。(女性・福岡県・35歳)
  • 毎月決まった金額が、収入としてある事は捨てがたいです。(女性・神奈川県・33歳)
  • 安定した収入を捨ててまで、起業する覚悟がありません。(男性・大阪府・25歳)
  • 起業しても失敗したときのことが不安で、どうしてもいまの安定した収入を手放すことができないでいます(女性・奈良県・28歳)
  • 今いる仕事の安定感があるので起業は躊躇してしまう(男性・埼玉県2・5歳)
  • 起業したくてもそこまでの情熱もなく、収入が安定していれば生活には困らないので。(女性・北海道・29歳)

安定を求める人が増えてきましたが、実際に大手企業でも倒産する時代です。現在の収入があるからと言って必ず安定であることは絶対とは言えません。何を1番に考え行動するかで、起業できる人と起業できない人と変わってきそうです。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事