2016.06.02

「起業したいと思ったきっかけ」を起業したいと思ってる人100人に聞きました

起業したいと思ったきっかけ

ビジネスマンの中で将来起業したいと思っている方100人を対象に、「起業したいと思ったきっかけについてお答えください。」というアンケート調査を実施しました。選択項目は以下の8つになります。

  • 昔からの夢だから
  • 成功者・経営者になりたいから
  • 会社勤めに疲れたから
  • 自由に生きたいから
  • 会社にいるより稼げるスキルがあるから
  • 職場の人たちとコミュニケーションが上手くとれないから
  • 社会貢献をしたいから
  • その他

上記の選択肢の中から1つ選択いただいて、コメントをいただいております。結果はどのようになったのでしょうか。 8位から順番に確認していきましょう。 

8位:職場の人たちとコミュニケーションが上手くとれないから

 職場の人たちとコミュニケーションが上手くとれないから

5/100人

  • 「人との付き合いが上手く出来ない事や、人に対しての不信感で疲れたから。福岡県・女性・43歳)」
  • 「職場の人間関係が面倒くさく縛られたくないと思ったから。(広島県・男性・35歳)」
  • 「会社の人間関係の煩わしさに参ってしまいました(兵庫県・男性・46歳)」
  • 「職場の人間関係に疲れてしまいました。ゆっくりしたいです。(大阪府・男性・33歳)」
  • 「対人関係が苦手だから、少しずつの地道な努力で、細長く続けて生きる活力にしたい。(愛知県・女性・42歳)」

職場での人間関係に悩む人は多いです。起業をすれば、自分が会社の責任者になるので、会社員として働いている時よりかは、人間関係の悩みから解放されるのかもしれません。近年は、会社内での人間関係に悩んで起業する方も増えているようです。

7位:その他

 その他

9/100人

  • 自分の趣味でしてきたことを規模は小さくても仕事につなげたいと思うから。(長崎県・女性・51歳)
  • 知人友人のコネクションは他の人より豊富なので、それを活かして利益を得れればいいなと思っています。(長崎県・女性・26歳)
  • 弟がニートなので、弟を自立させるためにできる仕事を作ってやりたい。(茨城県・女性・29歳)
  • 自分なりのビジネスを行ないたいから。自分なりに考えたことを実行していきたいと思っていたから(宮城県・男性・46歳)
  • 自分なりのアイデアがあり巧くいくと思っているから(大阪府・男性・34歳)
  • 経営者になって、私が死んでからも名前が残る会社を残したいから。(京都府・男性・33歳)
  • 無くなった父親が会社を営んでいて、失敗しても毎年新しいことにチャレンジしているのを見ていたので、自分もいつかはそう言う風に自分自身で何かをやってみたいと子供のころから思っていた。(神奈川県・男性・37歳)
  • 自分の意見に賛同してくれる人と仕事をしていきたいから(三重県・女性・44歳)
  • 起業した人の話を聞いて自分も起業したいと思うようになりました。(奈良県・女性・28歳)

 その他の意見は、上記のような意見となりました。自分の力を試してみたいと考える方や、家族のために起業する方など、様々な起業のきっかけがあり大変今日に深いです。

4位:会社にいるより稼げるスキルがあるから

 会社にいるより稼げるスキルがあるから

10/100人

  • フリーランスや起業したほうが会社員よりも儲かると思うから。(大阪府・女性・25歳)
  • 自分で起業したらもっと稼げるんじゃないかと思ってしまいます。(埼玉県・男性・38歳)
  • 営業で得た人脈とノウハウがあれば、会社に搾取されずに稼げると思うのです。(福岡県・男性・43歳)
  • 給料だけじゃ、上に蓋がされている感じがしたから。(愛知県・男性・46歳)
  • 国家資格を持っているのでこれを生かして個人事業主になってほうが効率良く収入を得られると思うので。(神奈川県・女性・26歳)
  • 自分には能力があるのに、ずっと発揮できないのはもったいない。(静岡県・男性・18歳)
  • 自分の持っているスキルや知識をもっと多くのことにいかいしたいと思ったから(宮城県・女性・35歳)
  • 様々な責任感が自分にかかってくることはわかっていましたが、やはり社員として勤めているよりも稼げるのが魅力です。(神奈川県・女性・53歳)
  • 会社の評価が不満になってきたから、独立したい。(愛知県・男性・35歳)
  • 自分で仕事を受注した方が稼ぐ事ができると考えたからです。(奈良県・男性・26歳)

 今回のアンケートでは同率4位が3つありました。その1つが「会社にいるより稼げるスキルがあるから」でした。確かに、会社に所属している間は、多くの会社が給料制ですよね。お仕事をしてきて結果が見えてきたら、「自分で起業したらもっと稼げるんじゃないか」と考え起業をする方は多くいらっしるようです。

4位:昔からの夢だから

 昔からの夢だから

10/100人

  • 安定した仕事についたものの、夢を諦めきれなかった。(福岡県・女性・30歳)
  • 就職して、10年間お金を貯めてから、やろうと思っていた。(愛知県・女性・48歳)
  • 学生時代の飲食業アルバイトで会社勤めより、自分の店を持つなど起業したほうが充実した人生を送れると感じたから。(神奈川県・男性・50歳)
  • 生きがいをもって働ける仕事をする事が夢だったから。(福岡県・女性・17歳)
  • 昔からずっとやりたいと思っていたし、その商品に関わるのが楽しかったです。(兵庫県・女性・41歳)
  • 友人との昔からの夢です。ただ、いつかはいつかはと思いつつ、時間が過ぎてしまっています。(兵庫県・女性・41歳)
  • こどものころから人に使われるのが大嫌いでした。(東京都・男性・33歳)
  • 自分自身の力で起業して成功させたいと思ってきたから。(埼玉県・男性・25歳)
  • いつか起業して、自分が世の中の小さなものでもいいから少しでも変えてみたいと学生時代から思っていた。(大阪府・女性・41歳)
  • このままの安定した生活から抜け出し人と違った生き方をしてみたいから。(兵庫県・男性・33

 同率4位の2つ目が「昔からの夢だから」という答えです。やはり、人生1度きりなので、「起業」という大きな人生の勝負をやってみたいと考える人は多いようです。実際に起業した人の中には、将来起業をするために、準備として会社に勤めていたという人も多くいらっしゃいました。

4位:社会貢献をしたいから

 社会貢献をしたいから

10/100人

 

  • 金が動くので社会貢献度も高いと考えています。(茨城県・男性・27歳)
  • 社会のシステムや常識を作り出したいという野心。(山形県・男性・39歳)
  • ちょっとしたこと、例えば代行サービス等とてもいいサービスだと思っています。それにちなんだ、今後のニーズに合ったサービスで高齢者等に社会貢献したい。(兵庫県・男性・35歳)
  • 社会福祉を充実させるための資金を稼ぎたいから。(東京都・女性・22歳)
  • 自分の好きなこと・得意なことを自由に出来て、かつ社会貢献が出来れば皆が幸せになれるし、生まれてきて良かったと今以上に思えるから。(東京都・女性・26)
  • 多くの人々が利用しているスマートフォンをより一層便利にするアプリを作りたいと考えたため。(埼玉県・男性・37歳)
  • 原子力発電所を減らすべく、自然エネルギーで発電できるシステムを構築できる会社を立ち上げたいです。(愛知県・男性・20歳)
  • 自分自身、いまの社会に育てられたという思いがあり、それを社会に還元する必要があるので。(福岡県・男性・35歳)
  • 社会貢献のための起業という考え方を知ってから興味がでてきた。(愛媛県・男性・41歳)
  • 誰かの役に立ちたいと思ってて、お金が必要だからですね。(石川県・女性・30歳)

 同率4位の3つ目は「社会貢献をしたいから」というとても素晴らしい回答でした。起業を行うことは、その事業やサービスが誰かのために役立つということもありますが、雇用が生まれ、人が集まり、地域や経済が発展するといった多くのメリット考えられます。そのため、起業をして社会貢献を行おうと考える方は多いようです。

3位:会社勤めに疲れたから

 会社勤めに疲れたから

13/100人

 

  • 会社勤めだと自分の仕事に対しての思いや理念がかき消されてしまうから。(広島県・女性・37歳)
  • 会社努めだと、時間やノルマなどに縛られたりして疲れます。(群馬県・男性・45歳)
  • ずっと人に使われる立場で、一向によい生活にならないので、思い切って起業してみたいと思う。(福岡県・女性・49歳)
  • いずれ自分自身の力で起業して、自分の力を試したいと思いました。(愛知県・男性・25歳)
  • 会社勤めしている自分に比べて周りにいる企業家たちが楽しそうでうらやましいから。(福島県・女性・37歳)
  • 定年もなく働けて、寂しさを感じず、生き甲斐としてやっていけそうだから。(茨城県・女性・38歳)
  • 仕事の内容に関係のない人間関係が疲れるので。(香川県・女性・37歳)
  • 会社に勤めていると、つまらない派閥争いに巻き込まれたりと、仕事と直接関係のないことでも疲弊するから。(埼玉県・男性・38歳)
  • 昔の慣習になんとなく従っているばかりで向上心がないと危機感を感じたから。(兵庫県・男性・37歳)
  • 会社特有の縦社会から抜け出すにはもう起業しかないと思ったので。(福岡県・男性・27歳)
  • 会社での人間関係に疲れました。
  • 人と直接接することのない職につきたいです。(奈良県・女性・33歳)
  • 会社の慣習などくだらないことに縛られずに自己決定自己責任で仕事をしたい。(東京都・女性・40歳)
  • 毎日毎日数字に追われて疲れました。営業の成績が上がれば、人の面倒まで見なければならないし、ゆとり世代を教育するのも疲れる。早く解放されたいと思っています。(愛知県・女性・47歳)

 3位に選ばれたのは、「会社勤めに疲れたから」という回答でした。やはり、会社に所属するということは、会社のルールがあり、人間関係があります。自分が決めたルールの中で自由に楽しく働きたいといった方は、起業を考える場合が多いようです。

2位:成功者・経営者になりたいから

 成功者・経営者になりたいから

15/100人

  • 会社勤めでは収入に限界があると思うから。(埼玉県・男性・41歳)
  • 「自分で0から立ち上げる」そういった生き方に一度はあこがれる。(大阪府・男性・47歳)
  • 自分だけの会社を興し、そこで成功を掴みたいからです。(石川県・男性・34歳)
  • 組織のなかで働いていると、自分の仕事がどのように役立っているか見えなくなることがあるから。(愛知県・男性・44歳)
  • 成功、というのはつまり、お金の方です。権勢欲はそんなにない方なので。(京都府・男性・49歳)
  • 人生は一度きりで、サラリーマンなら誰しも1度は想像してしまう自分の世界を作ってみたい願望からです。(愛知県・男性・41歳)
  • 人生の成功者といえば、起業していて経営も成功している人というイメージがあります。(東京都・女性・38歳)
  • 企業人だと勤めている企業の中でしか精巧出来ないが、起業をして精巧すると広い世界での成功者になれるから。(広島県・男性・45歳)
  • 小さいころからの憧れがある成功者になってみたいから。(北海道・女性・21歳)
  • 物事を自分の好きなように変えることができる立場に憧れたから。(京都府・男性・39歳)
  • 会社をたちあげている知人の話を聞き、自分にもできないか?と感じた。(
  • 福岡県・女性・35歳)
  • 人生において、成功したいという気持ちが強かったので起業しました。(大阪府・男性・30歳)
  • 更なるステップアップを目指したいから起業してみたい。(北海道・女性・29歳)
  • 気力と体力が有る若いうちに稼いで安心したいから。(三重県・男性・43歳)
  • 人から使われる立場では満足できなかった。常に野心が騒いでいたので行動に転じた。(茨城県・男性・47歳)

 2位に選ばれたのは、「成功者・経営者になりたいから」でした。やはり、成功者や経営者になりたいと考える方は多いです。メディアでも多くの成功者や経営者の暮らしぶりが紹介される影響もあり、そう言った生活に憧れる方は多いようです。

1位:自由に生きたいから

 自由に生きたいから

28/100人

 

  • 会社での仕事自体は問題ないのですが、上司のパワハラや同僚との確執でギスギスしているので人間関係的な面で楽になりたいです。(愛知県・女性・25歳)
  • 時間的に自由がきく仕事をしたいと思っているし、自分がやりたい事をやってみたい。(大阪府・男性・55歳)
  • 会社に勤めていると理不尽な要求に答えなければいけない事が多かったのだがそれが自分の為にならない場合が多すぎた。(千葉県・男性・52歳)
  • 会社で働いていると窮屈になることがあります。人との人間関係も疲れることもあります。自分でもし起業できたらと思っています。(静岡県・女性・33歳)
  • 自分で考えて、自分で動く。こんな単純なことで、とてもやる気が出る自分に気づき、起業すべきだと思いました。(東京都・男性・49歳)
  • それまでの既成概念にとらわれていると、何もかもが同じ事の繰り返しで、自分の人生が無駄に思えてしまった。(東京都・男性・29歳)
  • 好きな時に仕事をして、好きな時に休みをとり、という風に自由に時間を使いたいです。(新潟県・女性・48歳)
  • 自分のやりたいことをやりたいという気持ちが強くなったから。(秋田県・女性・31歳)
  • 会社の規則や時間などに縛られることなく自分のペースで自由に働きたいと思ったので。(兵庫県・女性・21歳)
  • 誰かの指示に従うよりも、自分の考えや意思で仕事をしていきたいから。(福岡県・男性・40歳)

第1位となったのが、「自由に生きたいから」という回答でした。起業することで、会社のルールや人間関係などにとらわれず自由に好きな仕事をやりたいと考える方は多いようです。

まとめ

 まとめ

「起業したいと思ったきっかけ」を起業したいと思っている人100人に聞きいた結果になります。

起業を目指す方の中には、人間関係や会社のルールなどに悩まず、自分の自由に楽しく働きたいという方が多いようです。また、幼い頃から起業家を目指されている方や成功者になりたいといた方も多く見受けられました。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事