2016.09.08

和歌山で女性起業家を支援する「女性起業家応援カフェ」が開催

和歌山で起業したい女性を支援する「女性起業家応援カフェ」

2016年9月3日、和歌山県和歌山市にある県民交流プラザビッグ愛にて女性の起業を支援するセミナー「女性起業家応援カフェ~夢をカタチに~」が開催されました。

女性起業家応援カフェ
(画像元:毎日新聞様より引用)

このセミナーは、日本政策金融公庫と近畿経済産業局が「起業したいけれど自信がない」・「仲間が欲しい」・「アドバイスを聞きたい」という思いを持つ女性のために出会いの場を提供しようと共催されたものです。約40名がセミナーに参加し、交流を深めました。

行われたプログラムは以下の通りです。

  • 基調講演(栗本恭子氏)
  • トークセッション
  • 支援機関からの情報提供(近畿経済産業局・日本政策金融公庫)
  • セミナー参加者の交流会(軽食有)

先輩起業家として、奈良市でキッズスペース付コワーキングスペースの運営・管理などの事業を展開する栗本恭子氏、大阪市でイベント企画事業を展開する三根早苗氏、和歌山市で介護事業を展開する仲岡志津氏が壇上に上がり、起業した経験などを語りました。

講演の中で、「起業には技術力・経営力・営業力の3つが必要です。もし事業がうまくいっていなくても相談相手になってくれる人脈作りが大切」などと、セミナー参加者に人脈をつくることを勧めました。

また、「起業をするということは、家庭を持つ女性でも自分のライフスタイルに合わせて働くことができるということ」などとアドバイスする場面も見られました。

女性起業家応援プロジェクトは各地で開催!

今回ご紹介した「女性起業家応援カフェ~夢をカタチに~」は、女性企業家応援プロジェクトのサポーター連携企画です。
近畿圏(大阪府・京都府・兵庫県・福井県・奈良県)で、女性企業家の支援策のコーディネートを行っています。

 

女性起業家応援プロジェクトの取り組み

女性起業家・支援機関への聞き込み調査などを踏まえた上で、女性起業家応援プロジェクト研究会では今後の取り組みを下記のように設定しています。

  • 女性起業家の成長段階に応じた支援と支援対象期間の拡大
  • 女性起業家のニーズに応じた運営の工夫の支援の拡張と充実
  • 女性起業家同士のネットワーク作りの支援
  • 国の支援や制度等の事例紹介
  • 地域での創業支援すると共に、ニーズに応じて広域での事業展開

このような取り組みをしていき、女性の起業・運営支援をしていきます。

 

スタピ編集部からのコメント

日本は女性の社会進出が遅れていると言われていますが、起業してバリバリ働きたいと思っている女性はたくさんいるようです。
今回開催された女性起業家応援カフェは定員40名でしたが、セミナーには約40名の参加があったとのことです。

そこからも需要の高さが伺えます。頻繁にセミナーが開催されているようなので、起業に興味があり近畿圏に住んでいる人は参加されてみてはどうでしょうか。きっとタメになる話をたくさん聞くことができるでしょう。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事