2016.09.05

TOKYO FMが「未来標準のムーブメント・デザイン」を目指すクリエイティヴ会社設立

TOKYO FMが未来標準のムーブメント・デザイン

東京都を対象にFMラジオ放送を行う、全国FM放送協議会のキー局である株式会社エフエム東京(TOKYO FM)が2016年9月1日に新会社を設立しました。

新たに設立された会社名は「株式会社グランド・ロック」と言います。事業内容は、TOKYO FMがかねてより展開している「総合メディア戦略」を更に強化させることを目的とし、次世代に向け新たな文化を創造・ライフスタイルを変革するようなコンテンツを創造と発信する「未来標準のムーブメント・デザイン」です。

未来標準のムーブメント・デザインを実現するにあたり、株式会社グランド・ロックでは主に以下の事業に取り組みます。

  • 番組・WEB・イベントのプロデュース
  • 動画コンテンツ
  • 音楽制作
  • プロダクト販売
  • 出版事業

また、グランド・ロックはTOKYO FMの総合メディアコンテンツの代表例でもある人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」をプロデュースすることが決まっており、日本最大規模のライブハウス・サーキット・イベント「TOKYO CALLING」もプロデュースします。
このように番組という領域を超え、様々なコンテンツを創造・発信していきます。

中長期経営計画では、アジアにおいてのコンテンツ事業や飲食事業のプロデュースも計画しています。

会社概要 詳細
会社名 株式会社グランド・ロック
本社 東京都千代田区麹町1-7 TOKYO FM本社6階
代表取締役社長 森田 太
(兼 TOKYO FM編成制作局コンテンツ開発特命担当)
取締役 ・平 一彦 (TOKYO FM専務取締役)
・吉田 乾朗 (同常務取締役)
・村上 正光 (同取締役編成制作局長)
資本金 35,000千円
事業内容 番組、イベントのプロデュース他
設立 2016年9月1日

 

グランド・ロック設立の目的とコンセプト

TOKYO FMが従来の事業にとどまらず、新たに新会社を設立した目的とコンセプトをご紹介いたします。

 

新時代のコミュニケーションをデザイン

グランド・ロックでは、1人1人真摯に向き合う対人的なコミュニケーションの発想をベースとし、番組を始まりとしてイベント・デザイン・プロダクト・音楽制作・動画制作など多岐にわたり、有望なクリエイターと連携を図ります。うまく連携をとった上で新世代のコミュニケーションをデザインしていく、といった目的をもって設立されました。

また、優秀な人材が次世代のコンテンツを創造するにあたり必要不可欠です。そのため事業を通じて、マルチメディア感覚を有する多彩な人材の発掘・育成に取り組みます。

 

GRAND ROCK=大いなる鍵

グランド・ロックのクリエイティブ・コンセプトは以下のとおりです。

  • 次世代のカルチャーやライフスタイルを豊かにし社会や誰かの役に立つ
  • 現在の変革に対応し未来の普遍を生みだす「変革と普遍」両方ののヴィジョンを持つ

社名は意訳すると「大いなる鍵」です。創出したコンテンツが鍵となり次世代の未来を豊かにするためのメッセージを発信したい、といった意味がこの社名に込められています。

 

スタピ編集部からのコメント

TOKYO FMはラジオやイベントを通して人々が魅力的だと感じるコンテンツを日々発信していますよね。
時代によって求められるものがめまぐるしく変わりますが、TOKYO FMはそれぞれの時代に合ったコンテンツを提供してくれているため、みんなから愛されているラジオ局なのだと思います。

そんなTOKYO FMが新たに会社を設立しましたが、未来の社会や人の役に立つカルチャーを生み出すといったコンセプトの元、今後どのようなコンテンツを生み出してくれるのか本当に楽しみです。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事