2016.07.13

博報堂の子会社が地方創生のためインバウンド専門会社を設立

インバウンド専門会社を設立

2016年7月8日、株式会社博報堂の子会社である「AD plus VENTURE株式会社」が「株式会社wondertrunk&co.(ワンダートランクアンドカンパニー)」を設立・営業を開始しました。外国人旅行者が日本に来たい、と思わせるような誘致戦略を初め、広告・PRを総合的に企画・実行をするインバウンド専門会社です。

インバウンド専門会社
(画像引用元:トラベルボイス様より)

設立にあたり、博報堂グループの地域のブランディング業務に特化したオズマピーアールと事業提携を結びました。2社が連携を図り、地域開拓をしていくようです。

また、外国人を日本に誘致するため、以下3つのサービスを展開することを予定しています。詳しいサービス内容に関しては「プレスリリースのPDF」をチェックしてみてください。

  • デスティネーション・マーケティング・コンサルティング
  • デスティネーション・マーケティング・コンサルティング
  • デスティネーション・ビジネス開発

旅行会社・メディア等との独自のネットワークを活かして、日本の地域と世界をつなぐことを目標としています。

会社概要  詳細
社名 株式会社 wondertrunk&co.
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂 6-1-20 国際新赤坂ビル西館
資本金 5500 万円(準備金含む)
代表取締役共同 CEO 岡本 岳大(おかもと・たけひろ)
代表取締役共同 CEO 高橋 亘(たかはし・わたる)

 

インバウンドとは?

インバウンド(Inbound)とは英語で「入ってくる、内向きの」という意味を持った単語です。その意味の通り、外国人旅行者を自国(日本)に誘致することをインバウンドと言います。

 

インバウンドの対義語は?

インバウンドの対義語は「アウトバンド(Outbound)」です。
インバウンドは外国人が旅行で日本に訪れるといった意味でしたが、アウトバウンドは自国(日本)から旅行で海外に出かけるといった意味です。

 

スタピ編集部からのコメント

博報堂は日本の大手広告代理店で、博報堂がプッシュした芸能人や商品はすぐに売れると言われていますよね。ワンダートランクの戦略は、「まだ知られていない地域の魅力を開発する」です。

日本に住んでいても知らない、魅力的な地域がきっとたくさんあるはずです。私もぜひ知りたいと思います。但し、日本人と外国人が感銘を受けるポイントが違うので、必ずしも日本人が好きな場所ではないかもしれないですね。

日本に来る外国人は多いですが、東京・関西圏など都市部以外の日本の魅力を伝えてほしいと思います。地方の魅力的な地域が外国人にうければ、地域活性化に繋がり経済発展が見込めますね。博報堂の子会社であるアンダートランクアンドカンパニーが世界の人々に向けて日本への旅行をどのようにプロデュースするのか楽しみです。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事