2016.12.21

モノづくり事業を展開する先輩創業者と触れ合える!「仕事現場訪問型セミナー」開催

仕事現場訪問型セミナー 東東京モノづくりHUB

モノづくりが盛んな東東京の「ヒト」・「モノ」・「バ」を繋ぐことで創業者をサポートし、東東京をワクワクする地域に変える創業支援ネットワーク「Eastside Goodside (イッサイガッサイ) 東東京モノづくりHUB」が、2017年1月・2月に「仕事現場訪問型セミナー Speak East Vol.1-4」を開催することを発表しました。

講座は4回に分けられており、今東東京で話題のスポットを会場として、各会場の先輩起業家が語るリアルな創業体験談・意見交換などができる少人数制のセミナーとなっております。

width=480px
(画像引用元:イッサイガッサイ 東東京モノづくりHUB 公式ウェブサイト

 

仕事現場訪問型セミナーを受講するポイントは以下の通りです。

  • 創業者のリアルな創業体験談を聞くことで、ブランドの世界観・こだわりを実際に体感することができる
  • 直接顔を合わすことができるセミナーのため、講師や参加者同士がじっくりディスカッションできる
  • 同じ志をもつ仲間と出会うことができるので、より一層自分の想いを形にしたいと感じることができる

 

会場と開催日程は以下の通りです。

  • Speak East Vol.1(2017/1/19開催):アッシュコンセプト<KONCENT Kuramae>
  • Speak East Vol.2(2017/1/26開催):オレンジトーキョー<MERIKOTI>
  • Speak East Vol.3(2017/2/2開催):センジュ出版<book cafe SENJU PLACE>
  • Speak East Vol.4(2017/2/16開催):ほたか<カキモリ>

 

開催時間は19時~21時、料金は2,000円です。(全講座共通)1講座のみの申し込みも可能です。講座によって定員人数が異なり、各回とも参加は抽選となります。

申し込み締め切り日はVol.1-2が12/26(月)・Vol.3-4が1/13(金)となっており、締切日から2週間以内に参加確定の連絡をする予定です。

イベント詳細と申し込みはこちらからお願いします。
→「仕事現場訪問型セミナー Speak East Vol.1-4」公式face book

「仕事現場訪問型セミナー」各回の講師紹介

全4回にわたって行われる「仕事現場訪問型セミナー」の講師をご紹介します。興味のある講師がいれば、是非セミナーに参加してください。

 

アッシュコンセプト株式会社 代表取締役 名児耶秀美氏

名児耶さんは、プロダクトデザイン業界の先駆者です。多くのデザイナー・メーカーとコラボして、次々とヒット商品を生み出しています。作り手の技術や背景を活かして魅力的な商品を生み出しています。

 

オレンジトーキョー株式会社 代表取締役 小高集氏

オレンジトーキョー株式会社は、ニットで編んだルームシューズなどを製造・販売しています。廃業していく企業が多いニット業界に旋風を巻き起こし、今では墨田区本店の他に空港ターミナルにも店舗を持っています。

 

株式会社センジュ出版 代表取締役 吉満明子氏

吉満さんは大手出版社を退職後、ひとりで出版社を立ち上げました。編集者の目線を活かしてみんながワクワクするような地域のイベント企画などに取り組んでいます。

 

株式会社ほたか 代表取締役 広瀬琢磨氏

広瀬さんは蔵前でオリジナルノートという新ジャンルで店舗を出店し、日本だけでなく台湾でのポップアップショップでも入場に長蛇の列ができるほどの人気の文房具を製造・販売しています。蔵前がモノづくりの街として注目されるキッカケをつくった1人です。

 

まとめ

「仕事現場訪問型セミナー Speak East Vol.1-4」で講師を務める4名の創業者は、みんなそれぞれ全く違った分野でモノづくり事業を成功させています。

何か新しいものを生み出したい、といった考えを持っている人は、先輩創業者の話を聞くことで自分の夢に1歩近づくでしょう。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事