2016.12.26

2017年1月、丸の内に「Startup Hub Tokyo」がオープン!起業をもっと身近なものに

Startup Hub Tokyo オープン

2017年1月27日から、企業経営のコンサルタント事業を営む「テクノロジーシードインキュベーション株式会社(本社:京都市)」が「Startup Hub Tokyo」にて起業支援サービスを行うことが決定しました。

スタートアップ

(画像引用元:「Startup Hub Tokyo」公式ウェブサイト)

「Startup Hub Tokyo」とは、東京都が「東京都長期ビジョン」における都市戦略や政策指針の一環として開設している「TOKYO創業ステーション」の1階に店舗を構える、創業・起業を具体的に準備している人を支援する施設です。

起業に関しての的確で実践的なアドバイスや情報・起業に関する悩みなどを解決に導く相談窓口など、様々なサービスを展開します。

「Startup Hub Tokyo」の特徴は以下の通りです。

  • 創業・起業に最適な立地や開館時間
  • コンシェルジュによる手厚いサポート
  • コミュニケーションがとりやすい快適な作業空間

創業・起業に興味を持つ方が気軽に立ち寄れる、アクセスしやすい東京都千代田区丸の内に施設を構えます。

「Startup Hub Tokyo」はアクセスが良いだけでなく、丸の内は情報収集のしやすい・ビジネスパートナーを見つけやすいといった利点がありますので、創業・起業を志す人にとって最高の条件となっています。

夜間や土日も開館しており、いつでも創業に関する情報(法務や税務など)をコンシェルジュから聞くことができますので、気軽に相談のため来館することができます。

「Startup Hub Tokyo」へ参加するには、ウェブサイトからのメンバー申し込みが必要です。必要事項を入力後、登録を完了させるだけで申し込み完了となります。施設へ来館の際は、その登録完了メールをプリントアウトするか画面を見せてください。

 

 「Startup Hub Tokyo」セミナー情報

「Startup Hub Tokyo」オープンに先駆け、以下の日程でセミナーを2件開催します。

  •  2017年 1月14日(土)15:00~18:00
  • 2017年 1月18日(水)19:00~21:00

 両セミナーとも定員は100名、参加費は無料です。

詳細をご紹介しますので、興味のある方は「Startup Hub Tokyo」の公式ウェブサイトから申し込みしてください。

 

「ロボット×コンテンツで生まれる新しいビジネス」についてのセミナー

2017年 1月14日(土)のセミナーは、今注目されているロボットとコンテンツ市場に関するセミナーです。講義内容は「ロボット業界が抱える課題はコンテンツクリエイターが解決できるのか?」となります。

 

 「越境するクリエイティブ」についてのセミナー

2017年 1月18日(水)のセミナーのテーマは、「これからの社会・経済をつくりだすクリエイティブの力」です。今までクリエイティブに力が及んでいなかった分野でのアーティスト・デザイナーの活動に関して講義を展開していきます。

 

まとめ

「Startup Hub Tokyo」がオープンする丸の内はビジネスマンが多く集まる刺激の多い街です。創業・起業に向けての第一歩を踏み出すためには最適な街と言えるでしょう。

施設の設備やサービスも充実しており、施設利用の申し込みも簡単に行えるので、興味のある方は登録して1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

来年よりセミナーが定期的に開催されると予想されますので、公式ウェブサイトで随時チェックすると良いでしょう。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事