2016.12.19

社会起業家を目指す!ソーシャルビジネスグランプリ2017開催決定

ソーシャルビジネスグランプリ 2017 社会起業大学

起業家・社会起業家を育成するビジネススクール「社会起業大学」が、2017年2月19日(日)に「ソーシャルビジネスグランプリ2017」を開催します。

「ソーシャルビジネスグランプリ2017」では、ソーシャルビジネスに精通したエキスパートによる講演・実績を評価された政治起業家の表彰、活動報告・社会起業家を目指す人たちのプレゼンテーションを中心とし、参加者により投票などを行う参加型イベントです。

width=530px

(画像引用元:社会起業大学公式ウェブサイト)

 

観覧者と応募者が社会に貢献するといった志を共有することで、新しい生き方や働き方への第一歩を踏み出すことを目的としています。

イベント開催に伴い、大勢の人の心を動かすようなビジネスプランを募集しています。年齢・性別・学歴・経験・国籍・分野は不問であり、既に起業していても設立から3年未満でしたら応募可能です。

社会起業大学のビジョンに共感・自身の強みを活かす「事業」で社会の課題を解決できるプランになっていることが条件です。

選ばれた方には、以下のような賞が与えられます。

  • 社会起業家グランプリ(1件):盾・賞状・支援者ネットワーク・起業支援助成金30万円他
  • 共感大賞(1件):盾・賞状・支援者ネットワーク他

この他に、協賛企業からの副賞も予定しています。(両賞共通)

社会起業家グランプリは一般来場者と審査員からの最高得票者に授与し、共感大賞は一般来場者からの最高得票者に授与します。

応募を希望する人は、2017年1月6日(金)18時までに申込書をメールまたは郵送で「社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ応募係」まで送付してください。

→詳しくはこちら「ソーシャルビジネスグランプリ 2017 イベント概要」社会起業大学公式ウェブサイト

「ソーシャルビジネスグランプリ2017」の選考基準

「ソーシャルビジネスグランプリ2017」では、「社会起業家グランプリ」と「共感大賞」各1名の受賞を予定しております。受賞の選考基準は以下の通りです。

  • 原体験
  • 社会性
  • 市場性
  • 収益性
  • ソーシャルインパクト

この5つの観点から、各方面のプロフェッショナルが総合的に判断します。

 

実現性・持続性があるかどうかが問われる

ビジネスプランは、「顧客のニーズを捉えた商品やサービスになっているか」・「市場開拓可能で流通できそうかどうか」に加えて、そのビジネスプランが持続可能な収益の仕組み・資金計画になっているかが問われます。

もちろん、本当に世の中から必要とされているのかをアピールすることが大事です。

 

新規性や独自性が大切

今までにない文化創造や新しい価値観であるかどうか、という目新しさが必要です。また、自分の人生観や実体験がリンクしていれば、審査員の心に響く可能性が高いでしょう。

 

まとめ

「ソーシャルビジネスグランプリ2017」は、今回で13回目の開催となる人気のイベントです。

多くの人が集まるので、様々な意見や価値観と触れ合うことができるメリットがあります。この経験はきっと将来あなたのビジネスライフにおいて役にたつものとなるでしょう。

イベント終了後は、審査員も参加する100名規模の交流パーティーも予定しているようです。ネットワーク構築が可能なので、人脈を増やしたいと考える方は参加しておきたいイベントです。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事