2016.10.07

福岡市起業家を応援する「福岡市スタートアップカフェ」は無料で法律相談!

福岡市スタートアップカフェ

2014年11月より、福岡県福岡市の繁華街である天神エリアに起業家を支援する「福岡市スタートアップカフェ」が開設されています。

「福岡市スタートアップカフェ」は、TSUTAYA BOOK STORE TENJIN3階のWORK STYLE floorにあり、起業に関しての相談などを行っています。また、セカンドオフィスとしての利用やイベント・セミナーも開いています。ビジネス書が並ぶフロアに併設されているので誰でも気軽に利用することができますし、店内の本全てを購入前に持ち込んで読むことができます。

福岡市のスタートアップカフェ
(参照:福岡市スタートアップカフェ様)

福岡市は半径2.5km圏内に空港・駅・港があるということから、日本一ビジネスを始めやすい都市だと言われています。
「グローバル創業・雇用創出特区」に指定されていることから、福岡市が創業の支援や雇用拡大をサポートしたい、という思いがありスタートアップカフェが開設されました。

福岡市が掲げる3つのヴィジョンは以下の通りです。

  • 創業の促進・再チャレンジを応援する制度が整った都市
  • ビジネスにおいて世界と簡単に繋がることができる自由都市
  • グローバルビジネスを呼び込むような高機能都市

「グローバル創業・雇用創出特区」に指定されて以来、ヴィジョン実現のために起業家に対し様々なサポートや規制緩和の実施を行っています。

福岡市スタートアップカフェの特徴

スタートアップカフェの目的は、様々な人に利用してもらい、新しい価値を生み出すプラットフォームになることです。そのために以下のようなサービスを行っています。

  • 専門家に無料で起業相談ができる
  • 時間を気にせず気軽に利用できる
  • 情報提供・人材確保が無料でできる
  • セミナー・イベントが開催されている

福岡市雇用労働相談センター」が併設されている

スタートアップカフェには、厚生労働省が運営する「福岡市雇用労働相談センター」が併設されています。

そこには弁護士が常駐しているので、経営や労働に関する法律問題を気軽に無料で相談することができます。弁護士だけでなく、社会保険労務士も週2.3回は対応します。

 

営業時間は午前11時~午後9時まで

起業を考える人はサラリーマンやOLが多いため、月・祝日を除く日の午前11時~午後9時までと営業時間を長めに設定しています。

 

まとめ

起業に関する相談をしようと思えば、事前に下調べをしたり予約をしなければならないことがほとんどだと思います。今回紹介した「福岡市スタートアップカフェ」は、便利な場所にあり本屋に併設されていることから、気軽に専門家に相談することができますし、情報を集めることができます。

専門家に無料で相談できるのはとても嬉しいサービスです。きちんとした法律などを聞くことにより、いい会社を作ることができるでしょう。
このようなカフェが全国に広がれば、日本で起業する人がもっと増えるかもしれません。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事