2017.01.16

「第12回えどがわ起業ビジネスプランコンテスト」参加者募集中!

えどがわ 起業 ビジネスプランコンテスト

東京都江戸川区が主催となり「第12回えどがわ起業ビジネスプランコンテスト」の開催が決定したので、現在参加者を募集しています。

「第12回えどがわ起業ビジネスプランコンテスト」の目的は、江戸川区内で独創的なおかつ実現性のある質の良いビジネスプランで起業を目指す方を支援することで、江戸川区内における新規事業活動の創出を促進し、地域経済を活性化することです。

えどがわ
(第9回えどがわ起業ビジネスプランコンテストの様子)江戸川区公式ウェブサイトより引用

応募要件は、江戸川区内で新たに起業を考えている方・参加申し込み時点で事業をはじめていない方であり、以下の条件を満たす事業を立ち上げる予定の方です。

  • 事業所を主に江戸川区内に置いて展開する事業
  • 社会性を持ち、公序良俗に反していない事業
  • 東京信用保証協会の保証対象業種である事業
  • その他のビジネスプランコンテスト等において発表していない事業

この条件を満たしていても、以下に当てはまる方は応募することができないので注意してください。

  • 住民税を完納していない方
  • この事業において、過去に助成金の交付を受けた方

応募前に必ず応募要件をチェックしてください。

入賞者には、入賞者特典として起業助成金を交付する権利が与えられます。詳細は以下の通りです。

  • 最優秀賞(1名) 上限30万円
  • 優秀賞(1~2名)上限20万円
  • 佳作(1~2名) 上限10万円

交付を受けることができるのは、入賞者のうち平成31年3月末までに江戸川区内で起業した方が対象となっています。金額はいずれも実際に起業時にかかった経費の2分の1以内とするので注意してください。

審査の結果、各賞において「該当なし」となる場合があります。


「第12回えどがわ起業ビジネスプランコンテスト」に応募するには、所定の参加申込書を「江戸川区公式ウェブサイト」からダウンロードし、必要事項を記入した上で江戸川区生活振興部産業振興課計画係まで郵送または持参してください。

なお、申し込み期限は2017年2月20日(月)午後5時必着です。

「第12回えどがわ起業ビジネスプランコンテスト」の審査基準

「第12回えどがわ起業ビジネスプランコンテスト」は一次審査と最終審査に分かれています。江戸川区が任命した審査員が以下3つの視点から総合的に判断し、審査します。

  • 新規、独自性
  • 実現性
  • 熱意

審査の結果、最優秀賞、優秀賞、佳作を決定します。

 

一次審査の詳細情報

提出された参加申込書の内容を基に審査し、結果を3月上旬までに書面で通知します。(応募者全員)

 

最終審査の詳細情報

グリーンパレス「集会室403」にて、プレゼンテーションを行います。3月18日(土)に予定しており、詳細は一次審査通過者に書面で通知します。

 

まとめ

2011年から始まった「えどがわ起業ビジネスプランコンテスト」は今回で12回目を迎える注目度の高い事業です。

過去の最優秀賞は「スマートフォンや携帯の位置情報を使った妖怪コレクションサービス」・「ルート業務支援報告システム」・「花音’S工房プロジェクト」などがあります。

応募を検討している方は、過去に受賞したビジネスプランをリサーチし、そこからヒントを得てビジネスプランを構築していくと良いかもしれません。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事