2016.10.26

東京都中野区がICT・コンテンツとライフサポートのビジネスプランを募集中!

東京都中野区ビジネスプランを募集中

東京都中野区が10月1日より、中野区ビジネスプランコンテスト「ビジコンなかの2017」の募集を開始しました。このコンテストは2014年2月から開催されており、昨年の第3回目まで「なかのライフサポートビジネスコンテスト」という名称でしたが、今年から「ICT・コンテンツ」分野のビジネスも募集範囲になったので名称が変更されています。

中野区がビジネスプランの募集
(写真は前回受賞者:画像引用元「中野経済新聞様」)

中野区は産業振興のため、情報サービス業・広告業・映像、音声、文字情報制作業などの「ICT・コンテンツビジネス」と、医療・福祉・介護
・教育に関するサービスなどの「ライフサポートビジネス」分野での起業・事業拡大をサポートに力を入れています。そうすることにより中野区に新たなビジネスを創出し、住民の生活をより豊かにすることが目的です。

1次審査の審査基準は、独創性・競争優位性・地域貢献性・収益性であり、最終審査ではそこに人物評価も審査基準に加えられます。

ビジコンなかの2017への応募は、特設サイトにて応募シートをダウンロードし、必要事項を記入の上、ビジコンなかの2017事務局へメールにて送信してください。応募締め切りは2016年11月25日(金)17時ですが、11月16日までに事前申込をした人には以下の特典がつきます。

  • 虎の巻進呈(ビジネスプラン応募シート記載のポイントを伝授)
  • 虎の巻セミナーへの参加(講師が虎の巻の内容説明をします)

応募シートをサクサク書くことができるので、事前申込をオススメします。応募等の詳細は、中野区ビジネスプランコンテンツ「ビジコンなかの2017」を確認してみてください。

「ビジコンなかの2017」の特典詳細

ビジコンなかの2017にエントリーし、評価された人には以下のような特典が用意されています。

 

最優秀賞は賞金50万円

もっとも優れていると判断された人には、最優秀賞として賞金50万円が授与されます。惜しくも最優秀賞には届かなかった人にも以下のような特典が用意されています。

  • ICT・コンテンツビジネス奨励賞(賞金20万円)
  • ライフサポートビジネス奨励賞(賞金20万円)
  • オーディエンス賞

ただし該当者がいない場合、表彰されない場合があります。

 

中野区が起業をサポート

中野区が認めたビジネスプランを考案した方には、以下のような特典が用意されています。

  • ブラッシュアップセミナー開催(対象者:1次審査通過者)
  • 専門家による無料相談(対象者:ファイナリスト対象)
  • 中野区産業経済融資における利子補給率の優遇(要件あり)

専門家による無料相談は実施期間に定めがあり、受賞決定後~平成29年3月31日までとなっています。

 

まとめ

中野区は住みやすさ抜群と言われており、大変人気の高い地域です。その理由は、中野区が積極的に住民が住みやすい街づくりを行っていたからだと、このニュースで知ることができました。

中野区は治安がよく人も優しいので、ビジネスをはじめるには良い地域なのではないかと思います。

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事