2016.10.05

秋田県がドチャベン起業家をサポート!ビジネスプランコンテストを開催

秋田県がドチャベン起業家

秋田県主催でドチャベン(地域に根ざしたベンチャー企業や起業家)を対象としたビジネスプランコンテストが行われます。(共催:鹿角市・湯沢市)書類審査を通過した人のみ、2016年11月23日(水・祝)に東京都千代田区丸の内で行われるピッチイベントに参加することができます。

秋田県の人口減少は世界トップクラスです。この企画は、そんな秋田県で起業をしようとする人々を全力で応援するための企画です。

「土着ベンチャー(ドチャベン)

田舎から事業創出をしたいと考える人のために、「セミナー・現地プログラム」・「ビジネスプランコンテスト」・「起業家育成プログラム」の3部構成で起業家を応援します。

なお、起業家育成プログラムはビジネスプランコンテストで選抜されたチームのみが参加することができます。
選抜されたチームには、事業実行に向けた支援体制の確定・各専門家によるマッチング・オフィス提供などの支援・企業準備などの特典を受けることができます。

このコンテストが行われるのは今年で2度目であり、去年は林業・フルーツ・教育など多岐にわたる田舎発のベンチャー起業が誕生した実績をもちます。前回の舞台は五城目・横手でしたが、2度目の舞台は鹿角・湯沢となります。これらの地域は、食・自然・文化ともに資源だらけのエリアです。この資源を最大限に活かしたビジネスプランはもちろん、破壊力抜群のあっと驚く自由な発想のビジネスプランも募集しています。

このコンテストで1位を獲得した個人(チーム)には、賞金100万円が用意されています。(各地域の1位)ビジネスプランコンテストの応募受付は10月1日~10月31日となっています。(詳しくはこちらを確認してください。)

ビジネスプランコンテストへの参加資格と応募の流れについて

ビジネスプランコンテストに参加するためには以下にご紹介する参加資格を満たす必要があります。併せて応募の流れも記載いたします。

 

ビジネスプランコンテストの参加資格とは

ビジネスプランコンテストに参加するための資格は以下の通りです。

  • 県外在住者または秋田県内での居住期間が応募時点で36ヶ月未満の方
  • 3回以上のセミナー・オリエンテーションの参加、または現地プログラムへの参加経験がある方
  • 今後のプログラムに参加できる方
  • 今後本格的に秋田から事業を展開していきたいと考えている方

なお、応募時点で法人設立をしているかどうかは問いませんし、参加は個人・チーム・年齢・国籍は問いません。学生でも応募が可能です。

 

応募の流れについて

ビジネスプランコンテストに応募するには、以下の手順を踏む必要があります。

  1. ドチャベン公式HPよりエントリー
  2. 10月31日までに、事務局から発送されるエントリーシートに必要事項を記入の上提出
  3. 11月の1週目に書類審査結果を事務局から通知
  4. 通過者はピッチイベントにて発表・審査

このような流れになっています。

 

まとめ

人口減少が深刻な秋田県にとって、起業をして地域を盛り上げてくれる人材は今とても必要とされているようです。秋田県には自然がたくさんあるのにも関わらず、それをビジネスに活かしきれていないのは少しもったいない気がします。このイベントを通して秋田県の魅力が少しでも多くの人に伝わることを願っています。

 

SNSで最新情報をチェック

 

ツイッター
Googleプラス
Feedly

 

よく読まれている関連記事